【エネルギーを効率的に使う】ビタミンの重要性

食事
こんにちは。
清水唯叶です。

今回はビタミンの重要性についてです。

日々の生活にはもちろん、ダイエットにおいてもビタミンが大事です。

その理由はエネルギーを作るにはビタミンが必要だからです。

エネルギーが使われる仕組み

大塚製薬の図がわかりやすかったので引用させていただきます。

下記の図のような感じで3大栄養素(タンパク質、炭水化物、脂質)を分解しエネルギーに変える過程ではビタミンが使われます。

簡単に言うと、エネルギーを作るにはビタミンが必要ということです。

エネルギー生産系とビタミンB群との関係https://www.otsuka.co.jp/nutraceutical/about/nutrition/sports-nutrition/essential-nutrients/vitaminbcomplex.html

ここで登場するビタミンは以下のとおりです。

ビタミンB1
ビタミンB2
ビタミンB6
ビタミンB12
ナイアシン
パントテン酸
ピオチン

これらが不足しているとエネルギーが必要な場面で効率的に変換し使うことができなくなってしまします。

その結果、太ってしまったり疲れやすくなることが考えられます。

ビタミンが含まれる食材

ビタミンB1

・肉
・魚
・豆類
に多く含まれます。

にんにくや玉ねぎと一緒に食べると吸収率アップ。

ビタミンB2

・魚介類
・レバー
・海藻類
・豆類
・牛乳
・卵
・緑黄色野菜
などに含まれます。

ビタミンB6

・野菜類(とうがらし、にんにくなど)
・穀類(米、米ぬか など)
・魚介類(まぐろ赤身など)

ビタミンB12

・魚介類(サケ、イワシ、うなぎなど)
・貝類(しじみ、アサリなど)
・海藻類
・肉類
・卵
・チーズ

ナイアシン

・魚介類
・肉類
・きのこ類
・穀類

パントテン酸

・肉類
・きのこ類
・乳製品
・魚介類
・豆類

大体の食材に含まれるため、足りない心配はなさそう

ビオチン

・パン酵母
・きのこ類
・レバー
・ナッツ類

こちらも大体の食材に含まれるので、足りなくなることはほぼないです

結局、何を食べるべきか

全体的にみて肉、魚、豆、野菜をバランスよく摂れば大丈夫そうですね!

普段よく食べる食材に多く含まれているので栄養は摂りやすいと思います。

ただし、ベジタリアン、ビーガン、糖質制限など食事を制限している場合には、気をつけて補うようにしないと不足してしまう可能性もあります。

サプリメントで補う

この記事で挙げたビタミン以外も含め不足していると感じている場合はサプリメントでの補給もアリです。

ただしサプリメントはあくまで補助であることをお忘れなく。
直接、食事を食べたほうが吸収率はいいです。

ちなみに僕は現在、ビタミンのサプリメントは飲んでいません。

 

知り合いのトレーナーさんに聞いてみましたが、海外製の商品のほうがビタミンの種類と含有量が多いそうです。
実際に商品の栄養素を見比べてみましたが確かに海外製のほうが全体的に含有量が多い傾向でした。

まとめ

✓ビタミンが不足するとエネルギーがうまく使えなくなる
✓疲れやすさ、太りやすさの原因に
✓基本的には一般的にバランスよく食べてれば大丈夫
✓他のビタミンも含め補いたい人にはサプリメントも有効

みなさんが健康的に過ごせるように役立てていただければ嬉しいです。
最後までご覧いただきありがとうございました!

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました